高齢化などに伴う深刻な人材不足にある「地方競馬の厩務スタッフ」馬は集まるのに人手がない!馬に十分な時間をかけてあげられない!そうした声が存在するのは事実、こうした現場の声に、本校として出来る事はなんだろか?と考えています。そこで、まずは『地方競馬の人材不足の状況を把握するため』地方競馬の厩舎関係者の皆様にぜひ、アンケートにご協力いただきたいと思い、作成させていただきました。

今、「人材を求める(需要)」に対し、馬の学校として、「経験者の養成と輩出(供給)」その需要と供給の架け橋となれる何らかの仕組みづくりが必要だと…。供給につながるシステムを作るためにも、関係者の皆様のご協力をお願いいたします。

必須1、競馬場を選択してください!
必須2、厩舎名を入力してください!
厩舎
必須3、ご協力者のお名前
必須フリガナ
必須4、役職等
5、お電話番号
必須6、メールアドレス
必須7、現在、厩舎において不足とされるスタッフ数を教えてください。
必須8、現在、人材確保に向けどのような対策・取り組みをされていますか?
(例:地元の求人誌に出している、ネットに掲載等)
必須9、上記8への取り組み効果は、どうですか?
(例:時々問い合わせがある。ほとんど効果なし等)
必須10、女性の受け入れは可能ですか?
必須11、その他、何かご要望・ご質問・意見等ございましたらご記入ください。