●騎手を目指せる条件とは!?

ジョッキーになるには!?、ジョッキーになるためには!?

騎手を目指す、ジョッキーになるための条件として、年齢と体重は、これから騎手を目指そうと考えている人たちにとって、大きな関門と言えるでしょう。
ジョッキーになるには、まず中学3年時、高校1年時、また少なくとも高校2年時には、JRA競馬学校「騎手課程」受験合格を成し遂げることが必要であり、体重は44~45.5kg以内でないと、騎手課程受験さえ、認められておりません。
ジョッキーになるためには、当然、体重管理「減量」が必要とされており、またジョッキーとしてデビューしてからも、この減量生活は続きます。体重が重いと、それだけ他の騎手に比べて不利であり、自分自身の体重管理ができなければ、ジョッキーになることはできません。

☆この記事へのワンポイントアドバイス!
JRA騎手課程受験は、毎年150~200名程度の中学生、高校生などがJRA競馬学校の騎手課程受験に挑みます。
そのうち、第一次試験を合格するのは、30名程度(若しくはそれ以下)であり、第二次試験を合格するのは、たった7~8名と言われます。ジョッキーになるためには、国語や社会の筆記試験のほか、体力テスト(腹筋、懸垂、瞬発力、柔軟性、持久力など)多方面から求められることが多く、さらに面接での受け答え、保護者の面接なども含め、騎手になるための条件を満たさしているかどうか!?を総合的に判断されるものであります。中学時代から、冬休み、夏休み、春休みなどを活用して、騎手課程受験を目指し専門的なトレーニングを集中してうけることができる乗馬スクールや、また中学3年時に残念ながら騎手課程受験を不合格になってしまった方を対象に、高校1年生でのリベンジ受験を目指すことを目的とした騎手受験の専門カリキュラムを取り入れた高校などもあります。
【PR】乗馬未経験者のための職業訓練/馬の学校/馬の専門学校なら
»広告掲載依頼はこちら

馬の学校 東関東馬事職業訓練

馬の高校 東関東馬事高等学院

◆便利で安いおススメ情報◆

ページトップへ